takaiwa.net

Android、Java、Web系、Linux、マラソン等の備忘録

2010/07/24

Android版OperaMiniの使用感、プリインストールブラウザの比較など

0 件のコメント
Opera Mini Version:5.1.21126
動作端末:Xperia

PCではOperaをメインブラウザとして使用しており、FirefoxやChromeも使っていますが、いくら拡張機能が出ようとそのOperaの愛すべき独自性により多少の不便があってもメインにしています。何よりブラウジングの際、直観性やサクサク軽快感で言えば、今のところOpera(以降PC版)が1番だと思っています。PC版はずっと使ってますし、好きな機能について語りだすといろいろありますが、今回はAndroid版のOpera Mini(以降Mini版)について、ちょっと使ってみた感想、プリインストール版ブラウザ(以降プリ版)との比較などを書きたいと思います。

以降、間違った使い方や、それはこうやった方がいいなどのツッコミがありましたら、ご連絡ください。


  • Opera Link機能


この機能は、Chromeなどにも同期という機能がありますが、Opera Linkはブックマークはもちろん、メモやSpeed Dialなども同期してくれて、PC版は会社と家で同じ使い勝手のOperaが操作できるため大変重宝しています。(外観なども同期してくれるとありがたいですが・・)この機能がMini版にも搭載されているということで、大変喜んでいたのですが・・(;・∀・)

XperiaでMini版を起動すると、さっそくSpeed Dailが表示されますが、Dailの表示個数が9件固定(右画参照)。PC版では20個表示しているので、残念です。それと、メモが無い・・PC版のブックマークが同期しない・・なぜだ・・

メモが存在しないのは大変残念ですが、ブックマークに関しては、Mini版でOpera Linkにログインすると、PC版のブックマークに、特殊アイコンの「Opera Mini」というフォルダが追加されます。どうやら、この配下で同期が行われるようです。
なので、PC版でブックマークをこのフォルダ配下へ追加してやれば、Mini版にも登録され、Mini版でブックマークしてやると、PC版のOpera Miniフォルダへも登録されます。
僕としてはPC版のブックマークが煩雑になっており、フォルダ分けが膨大になってしまっているので、これはこれでMini版のブックマークが煩雑にならず、見やすく整理できるのでアリだと思ってます。


  • 閲覧ページの戻る進むボタン


PC版ではWebページの戻る進むがサクサク動きます。Mini版でも同様の期待通りでサクサク動いてくれます。きっとページをキャッシュしてその分リソースを消費してるのでしょうが、これは必要な機能だと思ってます。プリ版では、戻るボタンはなく、端末の戻るボタンだけですし、動作にワンクッションあります。進むに関してはちょっと隠してあったりします。

  • 閲覧ページの拡大縮小


PC版ではブラウザ界でどこよりも早く装備していた、ページのレイアウトを崩さずにスムーズに拡大縮小してくれるOperaの真骨頂と呼べる機能ですが、Mini版ではプリ版のように自由に拡大縮小できません。Xperiaを縦にした状態で、ページを表示させると、画面に合わせて表示してくれるので、いきなり全体像が把握できるものの、ほとんど文字が読めません。(右画、GIZMODO表示例)画面をタップするか、Xperiaを横にすると適当な読みやすい大きさにしてくれますが、今のところ確認できている拡大縮小はこの2パターンです。拡大縮小はプリ版の方が親切です。まず、ページは適当な大きさで表示してくれて、大きさが気に入らなければ、自分で拡大したり、縮小したりできます。全体像の表示も別にボタンがあります。

  • JavaScriptと予測検索


実はMini版ではGoogleを開いても予測検索されません。というか、JavaScriptが使えないからでしょう。いくらMini版がサクサク軽快でも、これは結構致命的な要因ですね。予測検索で言えば、プリ版の初期ページをGoogleでMini版を標準ブラウザにしておけば、プリ版起動→検索→検索結果クリック→Mini版が自動的に起動と強引な方法も可能ですが・・

とは言え、スマートフォンなんだからJavaScriptは動いて欲しいですね。余談ですが、プリ版で以下のJavaScriptメインのサイトを表示させてみました。
Ball Pool
クリックじゃなくて、タッチで動かすのも面白いですよ。

  • その他の動作


・スマートフォンでタブ(プリ版ではウィンドウ)を駆使してヘビーに閲覧することはないですが、Mini版のようにページのサムネイルですぐ参照できる方がブラウジングしやすいですね。ただ、Mini版はタブを一括削除できないようです・・。
・Mini版の画面長押しで、ページ文字列をすぐに選択、コピーできるのはありがたいです。
・Webページをロードする際、Operaが自前のサーバで圧縮して、トラフィック量を抑えるなどの愛すべき独自路線の裏方機能ですが、Mini版の方が若干速いかな?と思いますが、プリ版とそんなに差は無いように感じます。
・ページ内検索は、いずれもリアルタイム検索してくれますが、Mini版は検索できないものワードもあります。プリ版は文句なしです。
・上記に挙げた点以外だと、PC版にある、ページのリンク抽出があれば嬉しいです。

総括すると、Mini版はまだ未完成という感が否めませんが、直感的でサクサク動作をあらゆる形で実現しようとしているスタンスのOpera社には今後のアップグレードに期待です。

2010/07/23

【メモ】サーバにJava実行環境を構築

0 件のコメント
ダウンロードファイル
jre-6u21-linux-i586-rpm.bin

# java -version
java version "1.6.0_21"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_21-b06)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 17.0-b16, mixed mode, sharing)

Eclipseのエディタを黒系背景色へ一発変更

0 件のコメント
環境:Eclipse Version: 3.3.1.1

よく使うテキストエディタの秀丸の背景色は黒にしていて、 自分のカスタマイズしており、その設定ファイルを会社でも家でも使ってるので、共通したハイライトで作業をしています。Eclipseはデフォルトで使ってましたが、秀丸のように、黒背景にしたく設定を変更しました。

[一般]-[エディター]-[テキストエディター]を表示させ、”外観色オプション”の項目”背景色”を黒に選択します。このままでは単に背景色が黒になったため見づらいです。そこで、

[ウィンドウ] -[設定]-[Java]-[エディター]-[構成の色の指定]

と選択し、表示されている要素のJavaツリーを展開。 そこで1つ1つの項目が表示されるので、好きな色に設定できるのですが、これがなんとも面倒で・・この項目でカスタマイズするにしても、ある程度はデフォルトの色設定を反転して欲しいので、プラグインを探しましたが、プラグインとしての提供は見つけることができませんでした。が、テーマとしては提供されてました。

Eclipse Java Color Themes

上記サイトに設定方法が載っています。 Download all files hereで全テーマをダウンロードし、各フォルダの中から好きなテーマを選び、以下の2ファイルを、

org.eclipse.jdt.ui.prefs
org.eclipse.ui.editors.prefs

Eclipseのワークスペースが格納されている、

例)
D:\develop\work\.metadata\.plugins\org.eclipse.core.runtime\.settings

のように、.settingsフォルダへ上書き保存し、Eclipseを再起動させると、見事に一発で適当な黒系ハイライトへ変換してくれます。僕は、vibrantinkというテーマを選んだので、このような色遣いになりました。



今回はこれしか発見できなかったため、もっとかっこいいのを使ってる人いたら、教えてください。

 

 

 
Eclipse パーフェクトマニュアルベストセレクション
小野 真樹/夷藤 勇人/米山 学/他
技術評論社
売り上げランキング: 158154