二段階左折はするべきなのか?

日本で自転車が右折する場合は二段階右折が必要。フィリピンでは右側通行のため左折の時に注意が必要になるが、二段階左折は必要なのかという疑問。

結論

必須ではないみたい。基本的にやっている人を見かけないが、個人的には危ないと思えばやった方がいいと思う。

進行方向の信号が青のとき、対向車側の信号が赤のケースもちょくちょく見かける。この場合は前から車来ないので普通に左折して大丈夫。

知り合いの意見

英語ではHook turnというらしい。

en.wikipedia.org

フィリピンでHook turnをやるべきなのか、調べてもそういうことが書かれた記事を見つけられなかった。知り合いのフィリピン人に聞いてみたが、まずHook turnという言葉を知らなかった。上記Wikipediaを見せても、必要ないんじゃないという回答。

フィリピンの交通事情

日本の交通事情と比べると車の運転は荒いし、交通ルールも厳密に守っている感じもない。クラクションも鳴らし放題。日本の場合は、みんなが交通ルールを守っている前提で成り立っているが、フィリピンは臨機応変な運転重視。そういう意味ではフィリピンの方が常に注意深く運転していると思うが、ドライバーは疲れると思う。

一見自由そうに聞こえるが、黄色信号のときは止まらないと違反切符を切られるくらいには、厳しいらしい。

右折について

最初知らなかったのだが、赤信号でも右折しても良いらしい。自転車で右の車線で止まって信号待ちをしていたら、車にクラクションを鳴らされまくった。なので、直進したいとき赤信号で止まる場合は、右の車線は車一台分空けて待つ必要がある。

ただし、例外もあり、下図のような看板があるのでそれに従う。