スキップしてメイン コンテンツに移動

マラソン練習スケジュール ~2016年6月末


前回に初フルマラソン以降の方向性みたいなのを書きました。それに基づいて具体的なスケジュールを立ててみました。

しばらくフォームを意識した練習

6月末まではフォームを意識した練習で姿勢良く走ることを目指します。また、近所のトレーニング施設でウェイトトレーニング出来ることがわかったので、そこで体幹を鍛えてフォームを安定させたいと思います。そこではバーベル等が利用できるのですが、これもバーベルを持ち上げるフォームを意識して軽めのやつから始めたいと思います。長距離ランナーにはウェイトトレーニングは必要ないかもしれませんが、まあ、トップアスリートを目指すわけではないので....。

具体的な練習日程

前回までの筋トレは自宅でスクワット、腕立て伏せ、腹筋、背筋とやってましたが、今回は以下のように構成しました。
  • 月曜:自宅で体をほぐす感じで軽めの鉄アレイ
    • シュラッグ
    • ワンハンドローイング
    • あと、肩甲骨刺激したり
  • 水曜:トレーニング施設
    • スクワット(バーベル)
    • デッドリフト
    • 懸垂
    • 腕立て伏せ
  • 金曜:自宅
    • 腹筋の動画(前回掲載のやつ)
    • 背筋の動画(前回掲載のやつ)
日曜に重めのランニングをするというのを軸に、重めの筋トレは水曜にしてそれ以外を補足した感じです。下記のGoogleカレンダーは3月頃やってたマラソンの練習をベースに、上記を踏まえて組みました(2016/05/17~2016/06/30)。

なんか練習しっぱなしのような日程になってますが、月曜の体ほぐすやつとウォーキングも日程に入れたためそんな感じになってます。



以前の日曜の練習は目的地まで向かって引き返すという風にやってましたが、今回はフォームを意識して走るやつとマラニックに分けました。フォームを意識する方は荷物を携帯せず敷地内に給水等を置いて周回したいと思います。前回書いてた坂道練習はマラニックの時に行えると思います。

7月以降は(暑いので)走る時間を朝にシフトさせる必要があるのでまた考えたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

GolangでWindows GUIアプリケーション

GUIアプリ作成の前提 社内ツールとしてexeで配布 開発環境はGoLandを使う 社内ツールとしてexeを配布ということであれば、Visual StudioでC#による開発だと思います。しかしながら、Go言語を習得したいのと、GoLandの補完機能が便利で、Android Studio使っていたこともあり、とっつきやすいという点からGo縛りでGUIアプリケーションを考えたいと思います。 lxn/walk Windows application library kit for Go. Windows向けしか考えていないので、まずこのライブラリなのですが、ボタンやコンボボックスが思ったように並ばなかったり、手軽にイメージボタンを配置したりなど、簡単にレイアウトを変更できない課題に直面しました。レイアウト作成だけで時間を取られてしまいます。そう言えば、Androidアプリ開発のときは、XMLでデザイン部分を切り離してたのを思い出して、今回の調査の運びとなりました。 fyne-io/fyne Cross platform native GUIs designed for Go based on Material Design. Supports: Linux, macOS, Windows, BSD, iOS and Android. walkと比べると、クロスプラットフォームで作成できるのですが、こちらもコードの中にデザインを書いていく形でした。 therecipe/qt therecipe/qt allows you to write Qt applications entirely in Go or JavaScript. Qt Creatorなるものがあるようで、デザイン部分を切り離せる印象はあるものの、最新のPCでもビルドに時間がかかるようで、学習コストもかかるという記事を見かけて断念しました。 どうしたものかとツイートしましたら、下記のようにご助言をいただいた。 同じ課題に対し色々試した結果、PWAのフルキャッシュドに落ち着いた。中身はGo+WASMで。 https://t.co/e60whDTV16 — のぼのぼ📡 (@nobonobo) July 21, 2020 PWA 早速調べてみました。Googleが進めているプロジェクトで、ネイティブアプリのよ

Eclipseの高速化メモ

Eclipseが重いと一言に言っても、いろいろな工程での話があると思いますが、過去記事のなども含めてこの記事にピックアップしておきたいと思います。以下はWindows環境での話です。

Eclipseで一通り基本的なGitを使ってみる

備忘録的にまとめておきたいと思います。おかしな点があればご指摘いただければ幸いです。 目次 環境 プロジェクト作成~初コミットまで コミットの履歴&差分を見る 元に戻す ブランチについて ブランチを作成してみる ブランチを統合するには マージする Rebaseする ローカルリポジトリからプロジェクトを取り込む コミットしたメッセージの修正 環境 Eclipse IDE for Java Developers:Juno Service Release 1 Git:上記Eclipseのプリインストール版