スキップしてメイン コンテンツに移動

七輪で炭火焼きなど 3回目

外で冷たい物を飲むにはいい季節になってきました。

今回の食材

  • 焼き物
    • 沖キス
    • 鶏皮
    • 手羽先
    • 玉ねぎ
    • ピーマン
  • その他
    • キュウリともやし鶏肉のサラダ

飲み物が捗る

だんだん暑くなってきますし、ウォーキングで汗をかいてからやったので、ツマミがなくてもどんどん飲んで酔っ払ってしまいました。


いずれもアルコール度数が6%とかあるので、やっぱりガブガブ飲むにはすらっととかの方が良かったかも...

できあがり

鶏皮は、面倒なので串に刺さずに、そのまま焼いて、ポン酢で食べました。これがなかなか良かったです。

沖キスは意外と脂が乗ってて、炭に脂が落ちると炎があがるくらいです。ただ、弱火で長時間焼いたので、硬くなってしまったのがちょっと失敗です。


手羽先は意外とおいしくできました。ビールが進んでしまいました。


課題

時々ならいいですけど、週末にやるのは出したり片付けたりもっと楽にできるようにしたいです。まあウォーキング&七輪焼きしている時は猫を待たせてるので、ゆっくりできないのもあるんですけど。


理想は、猫も連れてきて、遊びながら焼きたいんですが、まったくもって、外に柵の類いがないので涼しい部屋でお留守番してもらってます。


PR:キャンパーズコレクション しちりん(大)
PR:オガ備長炭1級10kg

コメント

このブログの人気の投稿

GolangでWindows GUIアプリケーション

GUIアプリ作成の前提 社内ツールとしてexeで配布 開発環境はGoLandを使う 社内ツールとしてexeを配布ということであれば、Visual StudioでC#による開発だと思います。しかしながら、Go言語を習得したいのと、GoLandの補完機能が便利で、Android Studio使っていたこともあり、とっつきやすいという点からGo縛りでGUIアプリケーションを考えたいと思います。 lxn/walk Windows application library kit for Go. Windows向けしか考えていないので、まずこのライブラリなのですが、ボタンやコンボボックスが思ったように並ばなかったり、手軽にイメージボタンを配置したりなど、簡単にレイアウトを変更できない課題に直面しました。レイアウト作成だけで時間を取られてしまいます。そう言えば、Androidアプリ開発のときは、XMLでデザイン部分を切り離してたのを思い出して、今回の調査の運びとなりました。 fyne-io/fyne Cross platform native GUIs designed for Go based on Material Design. Supports: Linux, macOS, Windows, BSD, iOS and Android. walkと比べると、クロスプラットフォームで作成できるのですが、こちらもコードの中にデザインを書いていく形でした。 therecipe/qt therecipe/qt allows you to write Qt applications entirely in Go or JavaScript. Qt Creatorなるものがあるようで、デザイン部分を切り離せる印象はあるものの、最新のPCでもビルドに時間がかかるようで、学習コストもかかるという記事を見かけて断念しました。 どうしたものかとツイートしましたら、下記のようにご助言をいただいた。 同じ課題に対し色々試した結果、PWAのフルキャッシュドに落ち着いた。中身はGo+WASMで。 https://t.co/e60whDTV16 — のぼのぼ📡 (@nobonobo) July 21, 2020 PWA 早速調べてみました。Googleが進めているプロジェクトで、ネイティブアプリのよ

Eclipseで一通り基本的なGitを使ってみる

備忘録的にまとめておきたいと思います。おかしな点があればご指摘いただければ幸いです。 目次 環境 プロジェクト作成~初コミットまで コミットの履歴&差分を見る 元に戻す ブランチについて ブランチを作成してみる ブランチを統合するには マージする Rebaseする ローカルリポジトリからプロジェクトを取り込む コミットしたメッセージの修正 環境 Eclipse IDE for Java Developers:Juno Service Release 1 Git:上記Eclipseのプリインストール版

Eclipseの高速化メモ

Eclipseが重いと一言に言っても、いろいろな工程での話があると思いますが、過去記事のなども含めてこの記事にピックアップしておきたいと思います。以下はWindows環境での話です。