スキップしてメイン コンテンツに移動

WordPressからBloggerへ移行で躓いた点など

経緯

Androidアプリを作った時に、オンライン情報ページを設ける事を考えました。それまで運営していたtakaiwa.netのWordpressのブログにアプリ用ページを作成しても良かったのですが、自宅サーバのため不安定だしスパムコメントやら「wordpressの新しいバージョンが利用できます」などメッセージに対するメンテナンスが煩わしいので、ブログを移転する事にしました。何故Bloggerかというと、今まで使ってて特にクセがなかったといった軽い感じです。 WordpressからブログデータをExport と行きたいころですが、ご丁寧にも未承認のスパムコメントまでエクスポートして、Bloggerに格納してくれるのでまずスパムコメントを消します。Bloggerでやってもいいですが、wordpressで消す方が楽だったように思います。スパムコメントを消し終わったら、[Tools] – [Export]を選択します。All contentsでも良いのですが、次の作業で1MB以内に抑える必要があったので、Postsだけにします。まあ特にPagesは作ってなかったのでExportはしません。


Bloggerへインポート

Wordpressほど有名ならインポートも余裕だろwwと思ってたら現実は甘くなくて、そのままだとインポートしてくれません。インポートできる形に変換してやる必要があり、そういうサービスを提供してくださってるありがたいサイトがありました。
・Wordpress2Blogger conversion utility
http://wordpress2blogger.appspot.com/
ここで、ファイルを指定してコンバートボタンを押せばおkです。では、インポートといきたいところですが、画像のURLが

http://takaiwa.net/wp-content/uploads~

というドメインのままインポートすることになるわけで、ドメインもそのまま移転させるので画像を別途移動させてやる必要があります。何か良いやり方があればいいのですけど、思いつかなかったのでDropboxのPublicフォルダを利用する事にしました。このフォルダだとディレクトリ構造が反映されたURLになります。



2017/03/03追記:
DropboxのPublicフォルダは2017/03/15に廃止になるのでこのやり方は使えません

上図のようにDropbox - Publicディレクトリ配下に適当なフォルダを作って、wordpressのuploads配下の画像ディレクトリを丸々起きました。これで、先ほどコンバートしたファイルをテキストエディタで開き、「http://takaiwa.net/wp-content/uploads」の部分を丸々「http://dl.dropbox.com/u/19515983/takaiwanet_wordpress/uploads」のように置換してやればOKです!
Bloggerを開いて、[設定] – [その他] ブログをインポートで、先ほど置換したファイルを読み込ませます。そうすると、[投稿]にインポートされたものが表示されます。

ドメインをtakaiwa.netにする ※不完全

ここで難儀をして未だに解決できていない事があるのですが、途中までを掲載しておきます。 ⇒下記追記
takaiwa.netはお名前.comで取得したのですが、どういう風に設定するかのやり方は、
・ブログでカスタム ドメイン名を使用するには - Blogger ヘルプ
http://support.google.com/blogger/bin/static.py?hl=ja&ts=1233381&page=ts.cs
上記リンクで、ラジオボタンに、
  • 既存のURLでブログをホストする
  • いいえ
  • トップレベル ドメイン(例: www.example.com)。
とチェックを付けると該当する手順が表示されるので、それに従って操作を行いました。




お名前.com側(レンタルDNSレコード設定)


で、Bloggerを開いて[設定] – [基本]で、www.takaiwa.neをメインとするようにできましたが、



takaiwa.netでアクセスできない。上記画面で編集ボタンを開くと、



takaiwa.net を www.takaiwa.net にリダイレクトする。というチェックボックスがあるので、チェックを付けて保存ボタンを押しても反映されません。エラーも出ないので、何が問題なのかわかりません。何度も見直しましたが、これ以上手を入れるような部分はなく、あきらめてBloggerの「ご意見・ご感想」にやり方がわからない旨を送信しておきました。ご丁寧に、個別には返信しませんと念を押されました……
かと言って、今更アプリに直に、http://www.takaiwa.net/p/pattern-calendar-for-android.htmlのURLを記述してしまったのでブログを移すわけにもいかず。日付は先月ですけど、なんか未だにできねーw風な書き込みもありました。英語そんなに読んでないですが(;^_^A
・Blogger redirect from naked top level domain to www domain still not working - Google グループ
http://productforums.google.com/forum/#!topic/blogger/IA8qooEdq2k
修正中なんでしょうか。とりあえず、www.takaiwa.netの方が機能してるので、それでとりあえずは良しとします。
大した事ではなくてちょっとした事なんですけど、



ブログを管理するページなのに、ツールチップが「選択した写真を~」と表示されたり、インポートするときに「インポートして公開する」にチェックを付けたのに、公開されてなかったり、なんか細かい部分まで行き届いてないほど手が足りてないんじゃねーの?と思ったブログ移転でした。

2012/10/22追記:
今日見たらtakaiwa.netがリダイレクトされるようになってました。


Bloggerのダッシュボードに表示されるアクセス元に、ゾンビドメインリストというサイト経由でやってくる方がいたので、Bloggerからも音沙汰ないし、自宅サーバにてリダイレクトしてやろうかと思った矢先、対応してくれました(;^_^A やり方は間違ってなかったということで。

コメント

  1. ありがとうございますみんなにこんなに役に立つ情報を分かち合って、これは感謝です

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

GolangでWindows GUIアプリケーション

GUIアプリ作成の前提 社内ツールとしてexeで配布 開発環境はGoLandを使う 社内ツールとしてexeを配布ということであれば、Visual StudioでC#による開発だと思います。しかしながら、Go言語を習得したいのと、GoLandの補完機能が便利で、Android Studio使っていたこともあり、とっつきやすいという点からGo縛りでGUIアプリケーションを考えたいと思います。 lxn/walk Windows application library kit for Go. Windows向けしか考えていないので、まずこのライブラリなのですが、ボタンやコンボボックスが思ったように並ばなかったり、手軽にイメージボタンを配置したりなど、簡単にレイアウトを変更できない課題に直面しました。レイアウト作成だけで時間を取られてしまいます。そう言えば、Androidアプリ開発のときは、XMLでデザイン部分を切り離してたのを思い出して、今回の調査の運びとなりました。 fyne-io/fyne Cross platform native GUIs designed for Go based on Material Design. Supports: Linux, macOS, Windows, BSD, iOS and Android. walkと比べると、クロスプラットフォームで作成できるのですが、こちらもコードの中にデザインを書いていく形でした。 therecipe/qt therecipe/qt allows you to write Qt applications entirely in Go or JavaScript. Qt Creatorなるものがあるようで、デザイン部分を切り離せる印象はあるものの、最新のPCでもビルドに時間がかかるようで、学習コストもかかるという記事を見かけて断念しました。 どうしたものかとツイートしましたら、下記のようにご助言をいただいた。 同じ課題に対し色々試した結果、PWAのフルキャッシュドに落ち着いた。中身はGo+WASMで。 https://t.co/e60whDTV16 — のぼのぼ📡 (@nobonobo) July 21, 2020 PWA 早速調べてみました。Googleが進めているプロジェクトで、ネイティブアプリのよ

Eclipseの高速化メモ

Eclipseが重いと一言に言っても、いろいろな工程での話があると思いますが、過去記事のなども含めてこの記事にピックアップしておきたいと思います。以下はWindows環境での話です。

Eclipseで一通り基本的なGitを使ってみる

備忘録的にまとめておきたいと思います。おかしな点があればご指摘いただければ幸いです。 目次 環境 プロジェクト作成~初コミットまで コミットの履歴&差分を見る 元に戻す ブランチについて ブランチを作成してみる ブランチを統合するには マージする Rebaseする ローカルリポジトリからプロジェクトを取り込む コミットしたメッセージの修正 環境 Eclipse IDE for Java Developers:Juno Service Release 1 Git:上記Eclipseのプリインストール版