Android、Java、Web系、Linux、マラソン等の備忘録

2016/08/08

Android Test Runner 0.5のgradleコマンドでテストサイズの指定ができない

0 件のコメント
うまく行かなかったので、Test Runner 0.4.1にしたお話です。

ソースコード例

以下はAndroidJunitRunnerSampleをもとに試してみました。

gradleのコマンドによるテスト

gradleのコマンドでAndroidアプリをテストするには、こちらにあるように
./gradlew connectedAndroidTest

と実行します。

テストサイズを指定したい場合は(@SmallTest とかのテストだけを実行したい場合)、

./gradlew app:connectedAndroidTest -Pandroid.testInstrumentationRunnerArguments.size=small

のように指定することテストサイズに該当するテストが実行されますが、build.gradleのcom.android.support.test:runner等が0.4.1の時には動いてましたが、0.5になってからは失敗するようになりました。

こんな感じのエラー↓
com.android.builder.testing.ConnectedDevice > No tests found.[emulator-hoge] FAILED

No tests found. This usually means that your test classes are not in the form that your test runner expects (e.g. don't inherit from TestCase or lack @Test annotations).

こちらの記事によれば
Android の Instrumented Test で指定のサイズのテストだけ実行する (@SmallTest とか @LargeTest とか) - ひだまりソケットは壊れない

0.5でも動くっぽいように書かれてますが、解決できませんでした...
とりあえず、テストランナー0.4.1でやっていこうと思います...

ちなみに

  • adbコマンドでもサイズを指定してテストは実行できるようです(試してません)AndroidJUnitRunner | Android Developers
  • annotationのインポート
    • 0.4.1の時はandroid.test.suitebuilder.annotation.SmallTestを
    • 0.5からは上記はdeprecatedになっていてandroid.support.test.filters.SmallTestの方利用するようです。

0 件のコメント :

コメントを投稿