Android、Java、Web系、Linux、マラソン等の備忘録

2015/09/12

windowsからGAE/GoでHello world

0 件のコメント

環境

  • OS : Win 7 64bit
  • Go : go1.5.1.windows-amd64.msi
  • Google App Engine SDK : go_appengine_sdk_windows_amd64-1.9.26.zip
  • Python : python-2.7.4

まずは、コマンドでHello world

Goをインストール

The Go Programming Languageから、Windows 64bit用インストーラをダウンロードしてインストール。コマンドプロンプトを開いて、go versionと入力してバージョンが表示されたらOK

hello worldのコード

これをコンパイル
go build hello.go
を実行すると、hello.exeが作成される。helloと実行すると、Hello worldが表示される

GAE SDK for Goのインストール

以下からダウンロードしてzipファイルを解凍。
Download the Google App Engine SDK - App Engine — Google Cloud Platform

パスについて

zipファイルを解凍したディレクトリにパスを通しておくとGoをラップしたgoappコマンドが使えて便利だが、重複しているコマンドもあるとのこと
Windowsでの Go 1.3 & Google App Engine SDK for GO 1.9.6 のセットアップ - belbomemo
SDK には gofmt, godoc という、Go が持つコマンドとの重複したものが含まれています。 もちろん、gofmt や godoc は、Go 側でも SDK 側でも、そう大きな違いは無いはずですが、問題となる可能性も残ります。

Python 2.7.x が必要

Pythonバージョン2.7系が必要でそれより上のバージョンでもダメらしい。
pythonをコマンドで確認。python -V

Python 2.7.4 Release | Python.orgからpython-2.7.4.msiをダウンロード。
Goのインストーラーと違って、パスは通してくれないようなので、 PathにPythonがインストールされたディレクトリを入れておく。例)” C:\Python27”

Webアプリ作成と実行

まず、デベロッパーコンソールでプロジェクトを作成。

この時入力したプロジェクトIDをメモしておく(例:hogehogeID)。ファイルは以下2つが必要
  • app.yaml(アプリケーション情報)
  • main.go

とりあえずローカルで実行

作成した2ファイルがあるディレクトリでgoapp serve
起動したらブラウザで確認→ http://localhost:8080/

※本文の表示は拡大しています

デプロイ

同ディレクトリで、 goapp deploy
ブラウザが起動して、Googleへのログインを要求される。

「許可」ボタンを押下すると、「The authentication flow has completed.」と唐突に表示されるが完了した模様。

http://(プロジェクトID).appspot.com/

にアクセスすると、Hello, worldが表示される

参考

0 件のコメント :

コメントを投稿