takaiwa.net

Android、Java、Web系、Linux、マラソン等の備忘録

2014/01/31

Opera19メモ(何かあれば随時追加)

0 件のコメント
ブラウザがアップデートしてくれてバージョンが19になりました。起動するとブックマークバーがない!ということで、18と大きくは変らないでしょうがメモを残していきたいと思います。



Opera18→19でブックマークバーの設定が変ってる

たぶん、Opera > 設定 の中程にあります。ブックマークバーを表示するという項目が。これにチェックを付けるだけです。


もし、ここに表示されてなければ、アドレスバーにopera:flagsと入力。検索にbookmarkと入れたらbookmarkバーの設定が表示されるので有効にします。


デフォルトが有効なので、たぶん触らなくていい気がしますが...
バージョン18では試験運用機能でQuick Access Barという名前でしたが、19で本運用になったようですね。

ブックマークバーのフォルダ内にフォルダを追加したい 追記:2014/03/23)


Chromeだとブックマークバーのフォルダ上で右クリックをすると「フォルダを追加」という項目があって、フォルダを入れ子にして整理ができるのですが、Operaには見つかりません。

検索したのですが特にそういう項目は見つからず...
まあ、ドラッグ&ドロップが使えるということで、以下のように。

ブックマークバー上の何もないところで右クリックをすると新規にフォルダを作成できるので「フォルダを追加」で適当にフォルダを作成します。




その作ったフォルダを、追加したいところへ(上図だと「開発」フォルダへ)ドラッグ&ドロップ!で追加というやり方でとりあえず整理していこうかと....

Opera的にはそういうことはSpeed Dialでやれって発想なのかなと思うところです。

その他

マウスでタブをウィンドウから分離する際、Opera18では新しいウィンドウが生成されるだけのようでしたが19からはChromeなどと同じようにマウスカーソルのドロップした先に表示されますね。僕的にはすごくやって欲しかった改善です。

2014/01/24

「Let's Play TDD #3: Cleaning Up My Mess」の写経

0 件のコメント
写経すると良いって聞いて...

写経の対象

Let's Play TDD #3: Cleaning Up My Mess - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=jnMMkXzpOS4

2014/01/19

「Let's Play TDD #2: Peering Dimly Into the Future」の写経

0 件のコメント
写経すると良いって聞いて...

写経の対象

Let's Play TDD #2: Peering Dimly Into the Future - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1-sBRRWBxSg

2014/01/18

「Let's Play TDD #1: How Does This Thing Work, Again?」の写経

0 件のコメント
写経すると良いって聞いて...

写経の対象

▶ Let's Play TDD #1: How Does This Thing Work, Again? - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=f3G7gu1IHws

2014/01/13

EclipseからGistへ投稿

0 件のコメント

ブログのコードをSyntaxHighlighterからGistへ

なんとなく、Gistのコードの方がブログに貼り付けた時に見た目がいいなと思ってた程度でしたが、Gistの方が楽な気がしてきました。SyntaxHighlighterでコードを貼り付ける場合、
  1. [最初だけ]ブログにSyntaxHighlighterのJavaScriptを埋め込む
  2. エディタ等でコードを生成
  3. Windows Live writerのCode Prettify Pluginを通す(タグ文字などをエスケープするため)
  4. preタグのクラス名をbrush: java;等に変更する
  5. ブログに貼り付ける

JavaScriptを埋め込まなくても埋め込みタグに変換してくれるサイトもありますし、上記3のエスケープに関しては、いろいろやり方はあると思います。これをGistにすると、
  1. [最初だけ]Eclipseにプラグインを入れて、アカウント登録する
  2. Eclipseでコードを生成
  3. ソースの一部またはファイルを選択して右クリック→アップロード
  4. Gistから埋め込みコードをコピーしてブログに貼り付ける


メリットデメリットはいろいろあると思いますが、まずハイライト表示される時間がGistの方が速いですね。SyntaxHighlighterはブログ内にコードがあるので、それの解析に時間がかかるのは当たり前ですが、その反面GistはGistのサーバが落ちたり、(あり得ないと思いますが)GitHubがサービス終了したら表示できなくなりますね。

あとは、SyntaxHighlighterの方は行を選択してハイライトなんかもできますが、Gistの方はブログにそんな表示できるんでしょうか?(調べてません)その代わりになるかどうかはアレですけど、Gistのサイトへ行けば世代毎のコードが見る事ができるので差分などは分かりやすいのではないでしょうか。

そんなわけで、
  • バージョン管理
  • タグ文字エスケープを気にしなくていい
  • Eclipseから直接アップロード&更新
ができるので、これからはGistを使ってみたいと思います。

2014/01/12

テスト駆動開発講座の自分用メモ

0 件のコメント
下記サイトにはテスト駆動開発の動画の講座に加えて、動画の書き起こしがまとめてあります。

講座一覧

[動画で解説]和田卓人の“テスト駆動開発”講座:連載|gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/dev/serial/01/tdd

以下は僕が動画を見ながらメモしたものです。

2014/01/11

Dropwizardのサンプルbucharest-jug / dropwizard-todoをEclipseで動かしてみる

0 件のコメント
こちらのスライドで紹介されてたサンプルを


Eclipse上で動かすまでのメモです。

環境

ちなみに

Dropwizardの特徴などは↓
2014ブレイク確実!JavaベースのポータブルなWebフレームワーク Dropwizard - yojikのlog
http://yojik.hatenablog.jp/entry/2013/12/13/002737

開発環境がIntelliJ IDEAの場合は解説動画があるようです(英語)
▶ Get started with Dropwizard using IntelliJ IDEA - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=UonVxuAOznc

2014/01/10

EGitでコミット履歴を閲覧するショートカットキー

0 件のコメント

環境


  • OS:Windows 7
  • Eclipse
  • Egit

手順など

メニューのWindow > Preferences > General > Keysにあるショートカットで、

Show In (Show In Target Id: History)

という項目があるので、これにキーを割り当てます。ちなみに、僕はCtrl + Hにしています(デフォルトでは別のとかぶってるかもしれません。忘れました)。以下その割り当てということで話を進めます。

これでJavaソースファイル閲覧中に、Ctrl + Hと押すとHistoryビューが表示され、そこに閲覧中ソースのコミット履歴が表示されます。ただし、閲覧中のソース上のカーソルがメソッドの括弧内にある場合、コミット履歴ではなくてメソッドの更新履歴を表示してしまいます。メソッドの弧内の外でCtrl + Hと押す必要があります。

また、プロジェクト全体のコミット履歴を見る場合は、下図矢印のアイコンをクリックします。(これもショートキーがあればいいんですけど、見つけられませんでした)

こうやると若干便利

  • HistoryビューはFast Viewにしておくとソース閲覧の邪魔にならないと思います。
  • 上記ショートカットはパッケージエクスプローラー上でも同様に行えます。
    • 閲覧単位
      • プロジェクトのルート上 → 全体のコミット履歴を表示
      • パッケージ上 → パッケージ内ファイル(?)のコミット履歴を表示
      • ファイル上 → ファイルのコミット履歴を表示
    • 例えば、ショートカットキーのShow View (View: Package Explorer)にキーを割り当てておくと、ソース閲覧中にそのキーでパッケージエクスプローラーへフォーカスを移動できるので、マウスを触ることなくパッケージエクスプローラー経由でコミット履歴が閲覧できます。

パッケージ名やファイル名の変更、ファイルの移動などを行った場合は、プロジェクト全体のコミット履歴から探す必要があります。そのファイルには紐付いていません(たぶん)。

PR


2014/01/06

Exampleを動かすSlideMenu導入メモ

1 件のコメント
躓いたところだけメモ

対象

jfeinstein10/SlidingMenu · GitHub
https://github.com/jfeinstein10/SlidingMenu

躓いたところ

  • android-support-v4.jar
    • SlideMenuのlibsフォルダからExample側へコピー
    • ビルドパスのLibrariesタブで外部Jarとして追加
    • Jar mismatchが出るのでlibsにも入れちゃダメ
  • BaseActivityのgetSupportActionBar等でエラー
  • import com.crittercism.app.Crittercism;がエラー
    • クラッシュログ解析サービス(?)らしい
    • libsディレクトリに入ってるので外部Jarとして追加

追記:2014/01/23 Responsive UIデモのバグ(?)


Responsive UIのデモで端末を倒すと画面半分に変な空白が入ってしまいます(上図)。同じ症状を見た人は説明なしにわかると思います。再現手順は以下の通りです。
  1. 解像度大きめの端末でSlidingMenu Demosを起動(Nexus 7 2012年版で確認)
  2. 画面の向きをPortraitにする
  3. Responsive UIを選択
  4. 画面をスライドしてメニューを表示
  5. 端末を倒す
ちなみに、Google Playにあるデモアプリはこの症状が出ません。
SlidingMenuライブラリのSlidingActivityHelper.javaのonPostCreateメソッド内を修正すると良いようです。if(open)のところ

参考

PR

2014/01/05

AndroidのカスタムApplicationをテストで差し替える

0 件のコメント
android.app.Applicationというクラスを継承したカスタムApplicationを作成すれば、どのActivityからでも共通して利用できるオブジェクトが作成できます。便利なので扱いには注意は必要ですが、テストを行う際は、ActivityのonCreateが実行される前に差し替え可能なので、オリジナルのMockで差し替えたい場合などにも有効です。この辺りどうテストをやるのが良いのか、まだまだ勉強不足ですが......以下に差し替え方を掲載します。

2014/01/01

お正月の飾りメモ

0 件のコメント
家の正月飾りをどうやって飾るか、身近なところではお年玉を去年いくら渡したかとか、年に一度分かればいいけど忘れちゃダメな情報があるわけですが、幸いにもこのクラウドな時代で、Excelファイルに書いてDropboxに入れとくとか、Evernoteに書いておくとか、まあやり方はいろいろあるんですけども、面倒でもやっておけばほぼ残り続けるというのはありがたいわけです。

というわけで、いつもは父がやっている正月飾りを、今年はインフルエンザにかかって引きこもってるので、代わりにやったのをメモして来年の正月準備の効率化を図りたいと思います。

材料


  • 餅:8つ
  • みかん:2個
  • ウラジロ:売ってるやつ1袋
  • しめ飾り:2セット + 玄関用1セット
  • 和紙
  • 米:三合
  • つるし柿:1セット
  • かちぐり:12個
  • 田作り:12匹
  • 黒豆:12個