Android、Java、Web系、Linux、マラソン等の備忘録

2014/09/18

Androidのlogcatを自動で保存させたい

0 件のコメント

Eclipseのlogcatビューは、いらないログはすぐ消してしまうので、さっきのログをもう一度見たいという時に、どこかに残ってないかなと思うことが時々あります。

環境

  • OS:Windows 7
  • Android SDKに入ってるやつ:Android ADB Shell

コマンドプロンプトを使う

何かeclipseとかの設定を触ったら、自動で保存するようになるとかの話ではなくて、コマンドプロンプトからファイルに保存するだけです。


android SDKのplatform-toolsが入ってるadbコマンドが使えるディレクトリにて、
adb logcat >> D:\hoge.log
というようなコマンドで保存ができます。あとは、これを工夫するだけです。このままだとログのみで、ログが出力された時間が含まれてません。以下のようにすると、時間も含まれます。
adb logcat -v time >> D:\hoge.log


[参考]
Yukiの枝折: Android:adb logcat
http://yuki312.blogspot.jp/2011/10/adb-logcat.html
また、大量にログを吐くのでファイルを日付で分割するには、
adb logcat >>  D:\backup\logcat\%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%.log

こんな感じにすると、ファイル名に日付を付加できます。

[参考]
Windows TIPS:バッチ・ファイル中で日付をファイル名に使用する - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0405/01/news002.html
あと、Android端末変更した場合、コマンドの実行が途切れてしまうので、最終的に以下のように....

:LOOP
adb logcat -v time >> D:\backup\logcat\%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%.log &
goto :LOOP
exit /b 0

あとは、これを.batファイルとして保存して、スタートアップなり、タスクスケジューラなりで毎回起動するようにしておけば、自動的に保存というわけです。(無限ループを止めるたい時はCtrl + cで。僕はPCシャットダウンで終了させますが...)

0 件のコメント :

コメントを投稿