Android、Java、Web系、Linux、マラソン等の備忘録

2011/09/20

Twitterの個別つぶやきURLからブログなどへ貼り付けるHTMLタグを生成するスク リプト

0 件のコメント

タイトルの通りですが、Twitterのつぶやきをブログなどで引用したい場合に、つぶやきのURLからHTMLタグへ変換するスクリプトを作りました。


ss1


操作は、上図のようにTwitterのつぶやきの個別ページへ行って、

http://twitter.com/#!/takaiwa29/status/115752810422878208

のようなリンクをコピーし、変換ページのTweet url欄へ貼り付けて、「submit」ボタンを押せば、薄黄色枠にHTMLコードを出力します。

HTMLコードは、以下の2種類用意しています。

  • スタイル属性埋め込み(HTMLコードのみ)
  • スタイルシート分離(CSSコード+HTMLコード)


スタイル属性埋め込みは、デザインをstyle=””アトリビュートで記述しているので、ブログ等へそのままHTMLコードを貼り付けられます。スタイルシート分離の方は、そのstyleアトリビュートの部分をスタイルシートへ記述しているので、CSSコードとHTMLコードをそれぞれ貼り付けてください。

デザインは、

Simple Style(NAVERの引用風)

WS000201

と、

Balloon Style(Togetter風)を用意しています。

 WS000202

お好みでスタイルシートを編集してみてください。ちなみに、スタイルシートの大まかなclassの構成は、

Simple Style :

simplestyle


Balloon Style:

bs

スクリプトの動作は、Firefox、Chrome、Opera、Safariで確認しましたが、ほとんどやっつけなので、何かバグ等あればコメントに下さい。

URLは、

http://twitter.com/#!/○○○/status/☆☆☆

○○○:アカウント名(screen name)
☆:任意の数字

の形で入力してください。それ以外形式は取得できません。



■2011/10/20 追記
URLのアカウント名にアンダースコアが入ってるとTweetを取得できなかったので、取得できるよう修正。

0 件のコメント :

コメントを投稿